「日中スポーツ交流事業受入」
新町スポーツクラブ、最初の事業

 平成12年12月8日(金)〜12月10日(日)までの3日間、中華体育総会(中国の体育協会)役員10名が新町に来町しました。

初日は、新町中学校の授業・給食体験・部活動視察を行い、夜には、町長、教育長、体育協会長、第1・第2小学校長・中学校長・新町スポーツクラブ会員の出席のもと歓迎会を実施しました。

2日目は、鬼押出し園を見学の後、温泉を体験し、軽井沢プリンスホテルスキー場において施設見学をしました。中国のメンバーの中には南の福建省の方もいましたので生まれて初めての雪を楽しんでいました。

3日目は、スポーツクラブ活動視察を行い、和太鼓の演奏を楽しみ自分たちも叩いて体験をしていました。また、第1小学校校庭において小学生たちが楽しくスポーツを行う姿を見て、子供達にいろいろと話しをしていました。

最後に、スポーツクラブ、中・高校生リーダーが中心となって、体育館の中でいっしょにレクリエーションダンスを楽しみ、充実した視察となりました。

3日目のお昼は、回転すしを体験し、午後は新井教育長宅において「茶道」も体験するなど、短い時間の中でたくさんの体験をして帰国しました。

CLOSE